« 死神くん#2 | トップページ | ヒール芝居 »

2014年5月 9日 (金)

天才と○○は紙一重

いやー、楽しみに待っていたBETde嵐の鉄筋渡り。

おーちゃんがどんな身体能力を発揮してくれるのか。
あるいは意外にもつまずいちゃって落ちちゃうっていう別の意味での神業もなきにしもあらず。
そんなドキドキで見守ってたけど、
なんなんでしょうか。あの人!
 
始まる前、
 
「そうですねー、1回も練習もしてないんで、今なんの気持ちもないですね」
 
という、無の人。
この人は、ホントに常にフラットで居られるんですね。
不思議な人です。
 
おぎやはぎも、私大好きなんですけど、
嵐に対して遠慮がないのが気持ちよくて。
その2人がおーちゃんを、絶賛というかツボるというか、いちいちおもしろがってくれて。
 
だって、マイペースな言動。
 
スタート前の第一声、
 
「寒いな・・・」(できるかなとかこわいなとかじゃなく)
 
矢作:リラックスしてるんだよな
小木:天才ってね、自分のこともよくわかってないんですよ
矢作:天才だからすぐ落ちる可能性もある
小木:紙一重なんですよ
 
そして歩き出したら、ああ!
やっぱり天才のほうだったね。
普通にスタスタ歩いて行っちゃう人。
この人がもし一番手だったら、コレ、軽々行けちゃうやつなんじゃないかと勘違いして映っちゃいますよ。
ほかの人がわざとテレビ的にビビってるふりしてんじゃないかなんてね。
 
そうだ。ダンスと一緒だ。
おーちゃんが踊ると軽々と手を抜いているように見えちゃう。
肩に力が入ってないし、顔も飄々としてるし。
でもスロー再生するとどのポーズも静止画のごとく美しい。
これは並大抵の体のバランスじゃないってことです。
 
鉄骨を渡るおーちゃんは突如身体にしなやかな芯が通って、どんな揺れも吸収して、
いや、
この鉄骨、おーちゃんが渡るときは揺れてない? 揺れる前に渡りきっちゃう技?
 
天才ですよ、仙人ですよ。
 
最後なんて時間なくなったら小走りにピョンピョン渡っちゃった。
 
「行けましたね。意外と疲れるんすね」
 
小木:かっこいいな、コメント
 
伊藤アナ:怖さはありませんでしたか
 
「うーん・・・正直まだよくわかんないすね」
矢作:わかんないってことは感じてないんだよ(呆れ)
 
 
誰もがこの偉業にあっけにとられている時、
ニノだけ真顔なのが気になっちゃいました。
この子はね、ひねくれてるようで、ほんとは素直に顔に出ちゃう子なのです。
大好きなリーダーがすごい記録を出したころ、何を考えていたんだろ。
おーちゃんのことより、自分がうまくいかなかったのをひきずってたかな。
ヘコミやすくて、ナイーブなんですよ。褒められると途端に明るくなるのに。
 
その点、翔くんはハートが強い。 いつでも楽しそうに笑ってます。笑いながら即座に
「やめます!」
潔い。
高所恐怖症を自虐ネタとして使いこなしています。
相葉ちゃんも頑張ったね。トップバッターはハンディだけど頑張ったよ。
渡りながらのあひょひょひょっていう彼の笑い声が耳から離れませんよ。
 
松潤もすごかった。やっぱり鍛えてる+高いところ好きな人はちがうよね。
2回目の障害物の時は、それだけでいうとおーちゃんの記録を超えてるもの。
最後、おーちゃんを意識してバランス崩しながらも走ったものね。
 
でもやっぱり。
私はサトシックheart02
こんなの見ると、惚れ直すよねー。
そして、ことあるごとに、リピリピ。
はぁー、かっこいいわー
なんも考えてないコメントも含め、かっこよく思えますよ。
 
おぎやはぎがいちいちツボってくれるからさらに盛り上がる。
 
矢作:(CCDカメラ装着でさっきとバランス変わるか)あーでもそういうの関係ない人かー
 
矢作:(ぼこぼこゾーンもあっさりクリア)この人ダメだ! 障害物関係ないじゃん!
 
難なく渡り終わったように見えたけど、じつは相当疲れたようで。
見えないところで体力と集中力をたくさん使っているんだと思います。
 
さすがだわ。
これが、大野智です。
 
 
 
 
 
ところで今日のラジオで
おーちゃんが家でモップ付きのスリッパ履いて、
ターンしたりムーンウォークして楽しんでるって話してたけど、
 
あらやだ、(。・w・。 )、私も今モップ付きスリッパ履いてるじゃありませんか。
通販で安かったからだけど、なんで急に買いたくなったのか、
これで自分の潜在意識が覚醒した。
おーちゃんが最近履いてるっていう雑誌の記事を読んだんだ、偶然じゃなかった。
 
 
 
嵐ゴトが連日あわただしく、殺伐としていますが
ハワイだなんてもう夢のまた夢、ハラハラもキリキリももはや感じない、雲の上の人たちになってしまったなー。
なんてちょっと気持ち離れかけたように思ってた。自分。
 
鉄骨渡りだけで引き戻されちゃったなー。
 

|

« 死神くん#2 | トップページ | ヒール芝居 »

バラエティー番組」カテゴリの記事

大野智」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124811/56126399

この記事へのトラックバック一覧です: 天才と○○は紙一重:

« 死神くん#2 | トップページ | ヒール芝居 »