« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月15日 (日)

松潤がやっぱりかわいい件 パート2

こんなに何度も松潤のこと書くなんて、

一昔前の私ならありえない!
 
ホント  苦手だったからね。
 
今じゃすっかり角が取れた30男。
グダグダつまらないことを言うこともないし、
ぶれない大野智にじわじわと骨抜きにされ飼いならされたのか。
マッツンに対してはSっ気たっぷりにいじりたくなる相葉ちゃんとか
J! J!とおだてて手中に収める二宮戦法とか、
紆余曲折を経て再び距離が縮まりつつある翔潤とか
 
うまい具合に収まって
なんか付き合いの長さを感じるよね。
 
昨日の佐々木蔵之介さんと飲むしやがれ
 
私が
松潤好きだ!って思ったのが
蔵さんと相葉っちと翔ちゃんが日本酒を運んできたとき、
マッツンはさりげなく翔くんの横に余ってた座布団をとっておーちゃんの座り位置に移動したの。
そういえばそれまでずっとおーちゃんだけ座布団を敷いてなかったんだね
誰も気づかなかった。
余ってる座布団に一番近い翔くんもニノも気づかなかったみたいな、ホント些細なことかもしれないけどこの細かい気配り。
ま、ね。いっちゃなんだけど、おーちゃんにそもそも座布団必要かってこともあるけど。
あの人寝るときに布団さえ敷かない人だから、座布団も、あえて敷かない主義の人かもしれないけど、それはさておき、
マッツン、されげなさすぎて感動しちゃった。
 
こんな今のマッツンが演じるピカンチ。10年後のボン。
どうなってるかな~。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

ピカンチ

ひさびさにワクワクするニュースで夕べ夜更かししちゃったよヽ(´▽`)/

 
ピカンチの続編が見られるなんて!
30代の嵐くんたちが演じるピカンチが見られるなんて!
 
15周年バンザイ!
 
このところ、もうおばさん疑心暗鬼になってて。
嵐くんたちがだんだん信用できない輩に思えてきて。
 
いやいや、悪いのはけっきょく嵐くんたちじゃなく、取り巻くスタッフなのか、上に立つ事務所サイドなのか、JSなのか、わからんけど。
どこかがファンに対して冷ややかなんでしょうね。
ちょっとだけ小出しに餌巻いて、死闘のチケット&CD争奪戦とかを楽しそうにニヤニヤするドSにちがいないとか。
キャパや枚数多くして、チケットがすぐ手に入るようになったら、有難味ないだろうなんて思う上から目線の最低な輩にちがいないとか。
もう同じこと何回も何回も繰り返してバタバタしてるのに、その必死なファン心理を理解できないアホンダラ。
ハワイとか、上海とか、もう全く私と関係ない騒ぎだわ。
 
と思ってたけど、
 
ピカンチだって!  やだやだ!  どうしよう!
 
うれしすぎる!
 
大好きなのよ。あの世界観。
嵐くんたちがまだまだ若かったっていうのもあるけど、
ゆるくて、アンダーグラウンドで、甘酸っぱくて
おれたちはおれたちで好きなことやるぜって感じの嵐くんたちが好きだったな
あれから5人もいろんなお芝居経験をして、大人になって味わいも変わってくるんだろうな。
あの弱弱しいハルくん、戻ってくるんだろうか。
1児のパパって設定らしいけど、まさかあのおばちゃんと結婚したとか?  それとも子どもだけ押し付けられた相変わらず人のいい不運な男とか?
忠は? 家族は?
(心配なのは相葉ちゃんと、忠の奥さんの関係ですが・・・こだわらず出てほしいです)
 
8月1日~31日  1日4回上映で25万人収容だって
 
ファンの総数からしたら全然少ないけど、
なんか見に行けそうな気がする私。
去年のフィルフェスがとれたから、いい気になってる、私。
だからワクワクしてるんでしょうな。何の確証もなく。
 
 
 
それにしても、なんで東京だけなのでしょうかね(`ε´)
地方のファンも平等にっていう配慮が少しでも見られれば納得もできるけど。
ピカンチってゆるゆる作品だから、しかも2・5だし、どでかく大きな会場で! っていうのは似合わないかもしれないけど、だからこそ、東京一極集中じゃなく、各都道府県のさびれた会場で(さびれてなくていいけど)、じみ~に上映するとかさ。
客なんて入らなくてもいいから、じみ~に、じみ~に、北海道から沖縄まで、島根や鳥取や四国まで、津々浦々でいつでもやってる、そんなゆるじみさがほしかったけどね。
そういうのをさ、ファンをまず安心させるために先に発表するべきよ。
 
なんだろね。
少数選定主義。
 
翔くんの言ってることもよくわかるよ。
ハワイは特別。
その嵐くんたちの想いはとってもよくわかる。
しかもこれはハワイ側からのオファーだしね。
 
だとしたら、なおさらここでいろんな気配りするのがスタッフの仕事じゃないかと思うよ。
翔くんに雑誌で言い分けさせるなんてことないように。
ライブビューイングをドームでやることを同時発表するとか、
大勢のいけない組のために、なにかを用意する心配りがあってもいいのに。
 
みんなで喜び合える15周年にしようよ。
切に願う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »