« 髪型 | トップページ | 離れて考えてみよう。 »

2014年9月21日 (日)

大野智の涙のワケ

20日、ハワイツアーのライブビューイングを見ることができました。

後で気づいたんだけど、私、場所は違えど嵐ライブで嵐さんやたくさんのアラシックさんたちと同じ時間を共有したのは初めてかも!
 
8年もアラシックやってるくせに。これまで運も度胸もなかったんですね。
 
だから、おーちゃんが泣いてるのが、録画やDVDでなくて今、この時なのだと思って震えた。
そのあと私も一緒になってボロ泣きで、しばらく放心状態。
 
おーちゃんはこう言ってました。(曖昧)
 
昨日(ハワイのホテルの)ベランダで15年前の記憶思い出してたけどあまり覚えてなくて
あの時のわけわかんないモヤモヤした不安を思い出して・・・
 
(涙が込み上げしゃべれなくなる。
 
必死でしゃべろうとするけど声が震えちゃって嗚咽になっちゃう。
うつむいて顔を腕で隠したり、
顔の前で手合わせて”ゴメン”のポーズしたり。
苦笑いしたり。)
 
(そしてようやく顔をあげ)
15年たって、その時のモヤモヤや葛藤はもうないです。
メンバーやスタッフやマネージャー、そして15年支えてくれたみんなのおかげです。
これからも人生を共に歩いていきましょう。
 
 
 
おーちゃんの涙。
その表情の中から私が読み取ったのは、
ああ、デビューの時は本当に不安でつらかったんだなってこと。
ジャニーさんにだましテクを駆使されて、わけもわからずハワイに連れて来られて
気づいたらデビュー。
自分が選んだ道でも望んだ道でもなかった。
ニコニコして、がんばります!って言わなきゃいけない。
他の4人と別の道歩んできたから、自信もない。
ダンス技能はグループではひとり突出しちゃうから封印しなきゃならない。
多くを語らないけどたくさんの葛藤を抱えて必死に立ってた18歳の大野少年の姿を
思い出したんだね。
33歳になったおーちゃんが18歳の大野少年と再会したんだね。
「今の僕は、もうモヤモヤも葛藤もなく、みんなに支えられて生きてるよ」って
あのころの不安げに眉を寄せてた自分に、ハワイに置いてきた18歳の少年に教えてあげているようだった。
「だから大丈夫だよ。一緒に日本に帰ろうよ」って。
 
 
10周年の時とか、24HTVの時とか、折に触れて5人で生きていく、前を向いて生きていく決心を、おーちゃんはすでに語っているから、
 
今回の涙は、その決意を意味するものとはちょっと違ってると思った。
 
彼らにとって、とくにおーちゃんにとって、
再びハワイに降り立つことは、その時の不安と本当の意味で決別する儀式として必要だったんだ。それだけつらかったってこと。
 
 
ジャニーさんも罪だよね。
こんなに15年もトラウマ抱えてたんだよ。
少年たちが。
翔くんだってそう。翔くんの涙は珍しかったけど、目を真っ赤にしてあの時の自分と対話しているようだった。
「嵐って名前、違和感あったけど今は誇りに思ってるぜ」って
翔くんもハワイに残してた17歳の自分を連れた帰れたよね。
 
そんなこと考えて、私も複雑な思いで泣いてましたよ。
 
選民企画だの、ファン置き去りだのと文句いっぱい並べてたハワイツアーだけど、
そういう意味では、彼らにとっては必要だったね。
 
ま、ライブビューイング参加できたから言えるのかもしれない。
 
嵐さん、Jストさん、これからもライブビューイングでいきましょうよ。
これいいよ! ツアー落選した人の救済方法!
ぎすぎすした感なくなるよ。
 
そして大野さん!16年目はスッキリと、
ダンス、歌、芝居のソロ活動をもっともっと刺激的に磨いていきましょうよ。
魅せるばをもっともっと!
 
 
 

|

« 髪型 | トップページ | 離れて考えてみよう。 »

大野智」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124811/57446216

この記事へのトラックバック一覧です: 大野智の涙のワケ:

« 髪型 | トップページ | 離れて考えてみよう。 »