カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2014年5月21日 (水)

潮時かも・・・

まったくね・・・

 
アゲアゲになかなかなれない私です。
 
 
雑誌CUTを注文してて昨日届きました。
ドラマに合わせた大野智雑誌祭の時期は、たいがい3冊まで!とか自分に制約つけて吟味して吟味して選びますが、CUTは前情報で、テキストがとても良いかもという期待の下、購入を決めたのです。中身見る前にね。無くならないうちにね。
でもいざ見てみたら、、、、う~ん・・・でした。期待しすぎたかな。
 
生い立ちから最新作「死神くん」まで
大野智は何を選び生きてきたのか?
 
こんな意味深なタイトルなら、期待も膨らむってもんでしょ。
写真もすごい、睨んでる(言い方)。
だけど、私だけの感じ方かもしれないけど、30のQ&Aもほとんど知ってる情報ばかり。しいてあげるなら、中1のときにワープロ買ったんだΣ(・ω・ノ)ノ! あの大野智が!ワープロ!
使ったんかい?!ってことぐらい。
 
自由=練習    
生きがい=解放
 
この2つは興味深いけど実におーちゃんらしい。
 
これらをもっと掘り下げて、言葉の足りない大野智を補ってミステリアスな部分を紐解き魅力を引き出してほしかったけど。なんかそれ以上あまりひろがらないインタビューだったみたい。ってか古河晋さん、あんまり大野智に興味なかったのかな。と思わせる。
写真はすごくカッコよかったよ。良すぎちゃって、恥ずかしい。もしかしてちょっとおふざけ入っちゃってないか?って思うくらい、笑っちゃう。
おーちゃんの心境を考えると、
(やだなー、オイラこーゆーの苦手なんだよなー。恥ずかしんだよなー。なんか設定入れちゃおっかな)ってのが伝わってくるような。
でも写真がえらく決め決めだから、よけいにテキストがバカっぽく見えちゃって、なんか悲しい。
 
あ、あくまで私の色眼鏡が暴走した感想ですが。
でも、けっきょく、タイトルにあった「何を選び生きてきたか」わかりました?
私はわからなかった。それほどたいそうなことは書かれてなかったと思うけど。
 
 
 
 
 
 
 
そして、同時に届いたアラフェス13ブルレイ。
 
ブルレイはほんと、キレイ!!
 
でも、でも、
 
全国のアラシックが今まさに幸せの絶頂にあるときに、なぜ私はこんなにドヨ~ンとしてるのかというと・・・。
 
あらためて、自分と嵐の距離というか、いわゆるアラシック熱と私の温度の違いを悟ってしまったというか。
 
やっぱり私が一番ワクワクした嵐の姿は、2007~2010くらいかな。
一番脂がのってきて、でもまだ、大スターじゃない、自由な小者スターってぐらい。歌も、最近連発するような壮大なモンじゃなく、ちょっと日常の楽しさとかやりきれなさとか、がんばってんだぞ、俺ら。みたいな愛しさの詰まったステキな曲が多かったころ。
あの、表舞台になりきれない曲の数々に惚れたのです。
 
DVDにもいろいろメイキングつけたり、身内でわちゃわちゃくすぐりあう小動物的な楽しさ。
出来上がっちゃう前の発展途上なかんじ。なんか足りない未完成な若者のかんじ。頼りないけど一生懸命なかんじ。
かわいいな~、この息子たちってかんじ。
 
ま、仕方ないよね、全員が三十路兄さんになったんだもの。
 
でも正直、私、もうあんまりドキドキしないのかも。
もうこれ以上すごいものは見せてくれないだろうな。ってか、もうそんなすごいもの見たいとも思わない。
大野智はすごい人だけど、そのすごさを堪能できるのはあの頃のDVDで、今のDVDやブルレイじゃない。きっとこの先も。
 
 
悲しいかな、そんなことをふと考えてしまったのでした。
 
今はね。
また明日は、ガラッと気持ち変わってキャーキャー言ってるかも。
 
でも、どう考えても、ハワイは私には関係ないし、たとえ国内だったとしても豆粒のような嵐を見てDVDより満足できるのか自信ない。
 
だからって応援しないわけじゃないですよ。やっぱりいつまでもおーちゃんは特別な存在だし。いったん落ちたら這い上がれない沼だもの。
 
これからも地味に地味に見守っていきますけどね。
 
たぶん
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

まだか!?ι(´Д`υ)アセアセ

LOVEが来ない!coldsweats02

 

気持ちとしてはフラゲる勢いで昨日の朝から待っているのに!

巷では「LOVEよかったよheart02」「大野君のソロすごいよ~heart04」って感想がすでにたくさん飛び交っているのに!

発売日の昼を過ぎてもまだ来ないよー!

日本郵便さん、勘弁してくださいよ~(;´Д`A ```

そうでなくても私と相性が悪いのにさ。

DVDのときなんて、もう折れちゃうくらいの乱暴さで郵便受けに無理やりねじ込んだりさ。

取り出せなくて、もうDVDを壊すか郵便受けの扉を壊すか? だったら扉だろsweat01って選択を迫られるくらいだった。無事、壊さないで済んだけど。

今回は、先手を打って、郵便受けに注意を促す張り紙しておいた。

でもさすがに、今日中には届くよね。。。。。。

 

早く聴きたいよ!

床ドン!

…って訳せるんだって。Hit The Floor

 

聴かせてよ~ーーー!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

まじかっ!!!Σ(`・Д・ノ)ノ

LOVEコン全滅しました。

いやいや、いまさらそんなことで驚いているわけじゃないんです。

そっちはもう、70%くらい無理だろうという気持ちで臨んでたので。

 

今朝、娘がケータイ見て叫んだんです。

「マジかっ!!!」

なななんと、エイトのコンサートの追加抽選のお知らせが来たんだって。

しかも11月8~10日!

この日といえば…

嵐でいうとナゴヤドームの日。そして我が家では娘のハタチの誕生日。

あろうことか、ナゴヤドーム落ちた腹いせに(?)、間髪入れずに9・10日1泊旅行の予約を入れた日程です。

 

どうする? 8日は空いてる。空いてるっていうか、仕事も学校も放り出せば空けられるsweat02

旅行はキャンセルできないよ。

ちょっと勘違いのトラブルがあって(じゃらん予約が1ヶ月前の10月9日になってて宿で大騒ぎだった)、それでもキャンセル料もなく 受け入れてくれたやさしいオーナーさんを裏切れないし。

ということで、8日の抽選を申し込むみたいです。

複雑な心境です。私としては。

 

だって娘はエイトの熱烈なファンではあるけど、会費払えないからFC入ってもないんだよ。

なのにもし当選したら、私の嵐FC料金を「無駄遣い」とコケ下ろすだろうな。

  

エイトだって倍率高いはずだしね。

 

 

ま、楽しみ増えましたが。wink 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

名古屋落ちたよ~( p′︵‵。)

まあね、当然といえば当然。

私のような、不埒なおばはんアラシックが、ぶぅぶぅ文句ばっか垂れてる輩が、そんなに簡単に当選となってはいけないのです。

生活全部注ぎ込んでいるようなアラシックに申し訳ないよね。

なーんて、予防線張ってショックを和らげようとしてます。ぷぷぷ。

 

娘のハタチのお祝いは、なんか別のことします。

 

あーあー、ほんと、ついつい焦って名古屋駅近くのホテルを予約しちゃわないでよかった。

キャンセルするときがむなしいもんね。

 

あとは、東京。

精進して待ってみます。

文句ぶぅぶぅも控えます。

だって最近の大野さんのビジュアルはとってもいいから。

それだけで十分です。

 

とにかく、メールは届いたので、これで気持ちを切り替えて仕事と家事に専念することとします。

 

 お疲れ様でーす。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

名古屋のホテルが…!Σ(×_×;)!

わたくし、ようやく足を踏み出しまして、

今年初めて嵐コンに応募しました。

今までは、当選するわけない!って最初からあきらめてたけど、

今年、ちょうどナゴヤドームの辺りが娘のハタチの誕生日なのです。

なんか奇跡が起きて、記念日にならないかなー♪って。

まあ、娘にかこつけて一番楽しみにしているのは私なんですけど。(///ω///)テレッ

  

本日発表ですが、まだ私のところには何の音沙汰もありませんが、

なんか夕べからみょーに名古屋のことが気になって、

決まってもいないのに、気持ちは名古屋で、

ホテルとか調べてたら、まー! すごいですね。

名古屋駅周辺のホテルが、調べているそばからドンドン予約でいっぱいになっていくのです。

そしてあっというまに全部予約になっちゃったよ!

10月は空いているのに、11月のアノ辺りだけが!coldsweats02

これはどうみてもアラシック連中なんでしょうね。

先にホテル押さえておいて、だめだったらキャンセル料無料のうちにキャンセルすればいいやってわけですね。す、すごい根性。効率性。

それを、私はただ傍観しているだけでした。

 

だって、、、、できないよ。

悲しいもん。

当選のテイでホテルとっちゃうなんて。きっと慣れてる人たちなんでしょう。

今日以降当落が発表されたら、バタバタとキャンセルされていくんだろうなー。

そのときを待てばいいや。

何を? 私が当選したらの話です。

ああ、こういう期待はすでに恥ずかしい。

…この気後れだけで、もうだめな気がする。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

東京オリンピック招致って・・・本気?(・_・;)

智ゴト、嵐ゴトとはまったく関係ないのだけど、

なんか、TVつけるたびに胸の中がゾワゾワして、きっと翔くんも今夜あたりその渦に巻き込まれ中心まで行っちゃうんだろなと思うとやりきれない。

 

 

 

 

  

たぶん数ヶ月前までは東京都民でも東京オリンピックに賛成の人そんなにいなかったと思うんだよね。

何で東京? これ以上交通渋滞巻き起こす気? 日本でやってもいいけどわざわざ混み合ってる東京は無いでしょ?!って冷静な声がけっこうあった。

さらに、福島原発の汚染水垂れ流し事件。あの事件だけとっても、政治は何してんだ!!って怒り心頭だったの、私。全力で解決しなきゃ、早く、早くってそういう状況だったはず。

今、緊急に政府がやるべきは、その汚染水なんとかして止めなきゃ?!ってことなのに。

オリンピックでわらわらやってる場合じゃないでしょうに。

腰の重い安部首相は、先日「汚染水処理の解決策」とか発表した。小手先のやっつけだけど急展開と思ったら、なんのことはない。これは一番不安に思ってる福島県の住民に向けてではなく、IOCにむけての「日本は安心です」アピールだったんだから! 酷いよね。

  

そもそもオリンピック招致はさ、すべてそろっちゃってる大都市じゃなくて、

経済的に世界中から支援したいような発展途上国とか、日本だったら人気が無くてかわいそうな地方とか(月曜から夜更かしでいうところの島根とか鳥取とか)、そういうところで開けるように努力することがオリンピック精神にのっとてるんじゃないかと思うよ。

 

なぜ東京?

 

大企業がウハウハする以外のメリットがわからない。 

 

でも、ここが問題。

そう思っている人がたくさんいたはずなのに、TVのこの1週間ほどの異常なはしゃぎよう。いろんな意見がある場合は、両方のせるのが報道の中立性でしょ。なのにいっさい排除しちゃってるよ。NHKでさえも。

ちょっと異常だ。

不気味だ。

ゾワゾワする。

 

まるで日本国中が一丸となって、東京オリンピックを望んでいたかのような報道フィーバー。

それでつられて、なんだかとりあえず

「よかったねーhappy01って言いたくなっちゃう、

世論誘導。

 

あれれ?

ゾワゾワしてるのは私だけ?って思ったら、やっぱりけっこういた。このやり方を危険だと思っている人。

みんな、冷静に見てたんだね。

 

まさか東京は選ばれないだろって思ってたら、びっくり。大金動いたのかな?

けっきょくオリンピックなんて政治家の道具だったのね。

 

あんなにたくさんのアスリートが広告塔として利用されて、彼らは純粋な気持ちでいるのに、やりきれない。

 

さあ、大変だ。これからが。

これからは、お金や世論誘導が一気にオリンピックに傾いていって、復興や原発事故は過去のもとのしてフタされちゃうよ。

無駄に借金が増えるよー。

東京パニックがやってくるよー。

電車も道路もぎゅーぎゅーだよー。

 

 

ごめんなさいね。

言わずにはおれなくて。

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

いまさらですが、Panです。

今頃気づいたんだけどcoldsweats01

名まえの表記を「ぱん」にしたり「Pan」にしたり、いろいろだったので

Panに統一します。

娘のことを書くときは、「はっぱ」じゃなくHappaにします。

 

…って、これ、自分への覚書ね。

忘れないようにね、自分。

   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

♪泣いたのは ぼくだった……

ORIONでしたっけ? 中島みかの

流星の絆の挿入歌で、ここ!っていうタイミングで流れて、シズナの悲しい顔とか、お兄の切なさをこらえた顔とか、タイスケのぬれ煎餅的なしっとり悲しい顔とかとの相乗効果抜群で、こっちも危うく泣いてしまいそうになるやつ。

これ……大野くんが歌ったらどうだろう。なんてことを思いついたらたまらなく聴きたくなった。

ニノがたしかどこかで弾き語りでカバーしてたのを聴いたことあるけど、ニノは表現力がテクニシャンだからそれはそれでいいんだけど、どうしてもキーが難しそうで音程が取り辛そうだった。

リーダーなら、もしかしていけるんじゃないかな。って思っちゃった。

あの高いキーのファルセットで、大野泣き歌。

  

たしか、大野くんは流星の絆オンエアの時、自分ドラマの魔王で燃え尽きちゃって、全然ニノドラマを見なかったって言ってたっけ。

流星はいいからぜひ見てほしいな。そしてこの歌聴いたら、大野くんもはまると思うけどな。

ニノのアコギで、大野くんの生歌で、ときどき大宮でハモッてもいいし。

あああ

妄想。

そんなスペシャルな日がくればいいのにな。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

自分の好きなところ「踊りがしなやか」

昨日のラストミッションのツボどころ

いや~、予告でおーちゃんのガチ縄跳びシーンが出てきたときはテンションあがりました。

先にラストミッションとってからのももクロだったんですね。どーりで余力でやってるようなシェアハウスでした。あいかわらずしゃべんない。

ついでにふれておくと、自分の部屋から出てくるとき、翔くん本気でBL設定を嫌がってましたね。少しぐらいのってあげてもいいのにって思うほどに。あのスタンスが翔くんにとっての男気なんでしょうね。

 

 

 さてさて、ラストミッション。

翔くんのキス顔、こっちが罰ゲームみたいに恥ずかしいっていうのは、正解です、大野さん。

キスの前に喋りすぎだし、もっと前に円台の周りをぐるぐる歩きすぎ。

でもここのスタッフはなんとしても翔くんにこのミッションをさせたかったんだろうから、これでひとまず区切りかもね。

 

 そして、おーちゃんの自分で好きなとこ10こ。

私はね、「ほくろ」とか「魚をいっぱい知ってる」とか「すぐ寝られる」とかあまりメンタルをえぐらない無難なものでお茶を濁すんだろうと思ってた。そしたら10個なんてすぐ出るよね。

もしかしたらやる前に「それは無しだぞ」とか釘刺されてたかな。

あんな、あんなにガチな、誰もが多分見ている人の90%くらいがアレとアレって確信しつつも出ないだろうって思ってた、アレがおーちゃんの口から出るとはね!

「踊りがしなやか」

ためてためて、フッと開き直りの笑みをこぼして、言ったよ!

誰もが、言っちゃったー!って思ったよね。

だってぜったい自分からはひけらかさない自慢しないタイプのひとだから。

でも、ここは押しも押されぬ、大野智を語るには欠かせない不動のものだから。本人も自信持ってなきゃおかしいもの。

あとで自分で「でもなんか……、自分でも若干思ってるじゃん」てとっても素直に言っちゃうところが、この人のいいところですよ。おっと、コレ入れればよかったのに。

踊りがしなやかって出たら、葛藤から抜けた、ひと山越えた感じって翔くんの言うとおり。

言わされた感あるけど「透き通った声」まで流れで出ちゃった。

そして内心、「オレ、バカじゃないの?」って思ったんだって。happy02

 

いつもはちょっとはずしてシュールな発言が絶妙なおーちゃんが、こんなにまじめに追い詰められたのは初めてかも。

肝試しでも冷静な彼が!

 

いやいや~、興味深い回でありました。

 

 

 

ところで年の瀬、アラシック的にはポプコン、アラフェスDVD予約と忙しい時期でありましょうが、

日本の行く末を考える大事な時期でもあるわけで。

先日、11月11日の反原発・国会前100万人大占拠に参加してきました。テレビなんかはあきっぽいからちっともこの大事なことに触れないけど、電気が足りないなんて嘘こいて大飯原発を再稼働し、そのうえ大間まで! ほんと許し難い。原発ゼロになるまで安心できない。

いま、「永遠のゼロ」読んでまして、特攻で若い命がたくさん死んでいくのを何の想像力も働かせない海軍の幹部たち。訓練中にひとり死んでも飛行機が大破したことを残念がるありさま。この究極の惨劇と比べることは無謀かもしれないけど、国民の命を何とも思わない気質が、日本の上層部には今の時代まで脈々と受け継がれているのかな、なんて思ったりする。

12月、総選挙。どうか心あるみなさん、原発推進し命より利益を優先する議員を一人でも多く国会から追い出してください。そいつらを当選させないで。

そして首都東京都民のみなさん。原発反対に唾吐くようなわがまま放題の石原のような人をもう2度と選ばずに賢明な選択をしてくださいね。私は都民じゃないので投票できないの。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

エイターになってきました!

娘はっぱに付き合って、まず先週

映画「エイトレンジャー」を観て来ました。

私はまだまだエイトのことはよくわからないんだけど、

すばるくんがとてもよかったのが一番意外な印象。

ふだんあまりしゃべらないし、演技がどうなのか未知数だったからよけいかな、

一番雰囲気を持っていて、しゃべる一言一言の面白さが決まる。

エイトレンジャーは基本、コメディー映画だと思った。監督がそもそもめちゃくちゃ小道具や小ネタで自らふざけまくることは予想できたし、エイトもそれにのっかってどれだけ各自で小ネタを盛り込めるかが勝負なんだろうなと。

そういう意味で、ピッタリその意図にはまったのはすばる。つづいてタッチョンとマル。

ヒナは存在だけで笑わせるから反則。

残念なのはヨコ。私、いつもヨコの言動に文句ばかり言っているようですが、けしてキライなんじゃなくて、期待値高すぎるせいです。彼は自分をわかってない。カッコつけたり作りすぎたりわざとらしくはしゃいだり、背伸びするところが彼の欠点だと思っているから。素はいいヤツなのに。

この映画でも、ヨコがちょっと抜きん出て主役?みたいな役回りだったため、本人、力が入っちゃったのか、えらくカッコつける演技が鼻についちゃって。

オープニングのナレーションから舌っ足らずでdownあ~あ~でした。

そりゃあ、顔はキレイなイケメンだけど、あなたがイキイキするのはダメダメな3枚目の役のときよ。

いまだに「拝啓父上様」の時夫くんを超えられない。

  

   

   ま  エイトレンジャーはそんなかんじで……

  

  

∞祭です。

参加させていただきました。

落選したエイターの方々には大変申し訳ないですが。こんな私が。

でも娘はっぱの付き添いということで。及ばずながらこの歳ではっちゃけてきました。

 

だって嵐のイベントじゃ、もう参加なんてかなうわけないもん。

それに、痛感した。1回5000人くらいの会場でも、エイトの姿を肉眼で捉えるのは難しかった。ついついモニター見ちゃってる自分がいて、これじゃナマじゃないよって思ってた。

嵐、国立、7万人?! うわー、豆粒だね。一体感の空気は味わえるだろうけど、そこに嵐がいるって実感できるんだろうか。私は自信ない。

それでもエイトは1曲目のERから、碁盤の目のようにブロック分けされた客席の通路を縦横無尽にひとりひとり小型のゴンドラのようなもので移動してくれて、何度も何度も2メートルぐらい至近距離で見ることができたのはテンションが超あがったupwardrightupwardright

一番回数が多かったのがヨコとマル。

マルなんて、私たちの前の子たちのうちわのメッセージを見て、最初、(え~!それやるの~?sweat02)って恥ずかしそうな顔してたけど、意を決してその子たちに向かって投げチューをしてくれたから!もう!もう! その子たちがノックダウンされ、屈みこんだために真後ろだった娘がクローズアップされたらしく、

「マルと目が合ったーーーlovelylovelysign03」とハイテンションの娘でした。

投げチューされた前席の子は、もう、涙目でした。

 

やっぱファンサしてくれるとテンション上がるね。こういうことなのね。

マルは本当にいい子です。テレビ見てても感じるけど、ナマのマルはさらに加えてかっこよかった。

ヨコはやっぱり色白でした。そして気配りさんでした。

ヒナも至近距離に1度だけ来たけど、なんだろ、ちっとも私たちのほうに目を合わせず、ビー玉みたいな丸い目で宙を見つめてる。(あんた、どこみてんのよ)と思ったら、あ、そうか、DVD用撮影カメラがあったのねcamera

すばるも2度ほど私たちの横を通ったけど、視線の先はファンじゃなく、鋭い目つきでソロを歌いきることに集中しているようだった。(いいよ、キミはお手振りとかしなくても。歌に集中してくれればそれで十分よ)

  

  

それにしても肩身が狭かった。文字通り、私、肩幅あるので左右の人に迷惑になりそうで半身になって応援してるのもそうだけど……。だって、にわかエイターなのが申し訳なくて。

隣の「わたしも8ちゃい」ってうちわ持った女の子が私の肘ぐらいでかわいそうで、この子のうちわに誰か気づいて指差してあげて欲しいなーと思ったけど、きっと身長高めの私で見えないんだろうなってsweat01

  

食事や展示のところにモニターがあって、ライブショーとトークショーの合間に楽屋の通路を通るエイターの姿をリアルタイムで映してくれるのがもうけもんでした!

こんなときもサービス精神旺盛なのがマル。そしてタッチョンとヨコ。

タッチョンが突如、尾崎豊とサザンを熱唱し、マルが不思議な合いの手を入れる(爆)。そして最後にヒナが現れてバシッと突っ込んで終わる。爆笑でした。

タッチョンが現れると展示室会場全体が「キャーheart02」と浮き足立ち、

マルが去り際に、おきまりのpaperパーをやると、モニター越しに見ている人全員が無言でpaperパーと応える、その一体感に鳥肌が立ちました。モニター越しなのに!

  

  

とにかく楽しい経験でありました。体力と根気が相当必要だけど。

   

でも、そんな自分を俯瞰で見つめる不思議な感覚。

2メートル先のマル。ファンサが良いのは嵐ではおーちゃんだと聞くけど、こんな至近距離のおーちゃんだったら、泣いてしまうかもね。なんて妄想で置き換えてみたものの、もはや嵐ではありえないことなのだなと現実に戻る。

そして、関ジャニも、たぶんこんな近いのはこれが最後かもね。

急上昇中だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧