カテゴリー「大野智」の記事

2014年9月21日 (日)

大野智の涙のワケ

20日、ハワイツアーのライブビューイングを見ることができました。

後で気づいたんだけど、私、場所は違えど嵐ライブで嵐さんやたくさんのアラシックさんたちと同じ時間を共有したのは初めてかも!
 
8年もアラシックやってるくせに。これまで運も度胸もなかったんですね。
 
だから、おーちゃんが泣いてるのが、録画やDVDでなくて今、この時なのだと思って震えた。
そのあと私も一緒になってボロ泣きで、しばらく放心状態。
 
おーちゃんはこう言ってました。(曖昧)
 
昨日(ハワイのホテルの)ベランダで15年前の記憶思い出してたけどあまり覚えてなくて
あの時のわけわかんないモヤモヤした不安を思い出して・・・
 
(涙が込み上げしゃべれなくなる。
 
必死でしゃべろうとするけど声が震えちゃって嗚咽になっちゃう。
うつむいて顔を腕で隠したり、
顔の前で手合わせて”ゴメン”のポーズしたり。
苦笑いしたり。)
 
(そしてようやく顔をあげ)
15年たって、その時のモヤモヤや葛藤はもうないです。
メンバーやスタッフやマネージャー、そして15年支えてくれたみんなのおかげです。
これからも人生を共に歩いていきましょう。
 
 
 
おーちゃんの涙。
その表情の中から私が読み取ったのは、
ああ、デビューの時は本当に不安でつらかったんだなってこと。
ジャニーさんにだましテクを駆使されて、わけもわからずハワイに連れて来られて
気づいたらデビュー。
自分が選んだ道でも望んだ道でもなかった。
ニコニコして、がんばります!って言わなきゃいけない。
他の4人と別の道歩んできたから、自信もない。
ダンス技能はグループではひとり突出しちゃうから封印しなきゃならない。
多くを語らないけどたくさんの葛藤を抱えて必死に立ってた18歳の大野少年の姿を
思い出したんだね。
33歳になったおーちゃんが18歳の大野少年と再会したんだね。
「今の僕は、もうモヤモヤも葛藤もなく、みんなに支えられて生きてるよ」って
あのころの不安げに眉を寄せてた自分に、ハワイに置いてきた18歳の少年に教えてあげているようだった。
「だから大丈夫だよ。一緒に日本に帰ろうよ」って。
 
 
10周年の時とか、24HTVの時とか、折に触れて5人で生きていく、前を向いて生きていく決心を、おーちゃんはすでに語っているから、
 
今回の涙は、その決意を意味するものとはちょっと違ってると思った。
 
彼らにとって、とくにおーちゃんにとって、
再びハワイに降り立つことは、その時の不安と本当の意味で決別する儀式として必要だったんだ。それだけつらかったってこと。
 
 
ジャニーさんも罪だよね。
こんなに15年もトラウマ抱えてたんだよ。
少年たちが。
翔くんだってそう。翔くんの涙は珍しかったけど、目を真っ赤にしてあの時の自分と対話しているようだった。
「嵐って名前、違和感あったけど今は誇りに思ってるぜ」って
翔くんもハワイに残してた17歳の自分を連れた帰れたよね。
 
そんなこと考えて、私も複雑な思いで泣いてましたよ。
 
選民企画だの、ファン置き去りだのと文句いっぱい並べてたハワイツアーだけど、
そういう意味では、彼らにとっては必要だったね。
 
ま、ライブビューイング参加できたから言えるのかもしれない。
 
嵐さん、Jストさん、これからもライブビューイングでいきましょうよ。
これいいよ! ツアー落選した人の救済方法!
ぎすぎすした感なくなるよ。
 
そして大野さん!16年目はスッキリと、
ダンス、歌、芝居のソロ活動をもっともっと刺激的に磨いていきましょうよ。
魅せるばをもっともっと!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

髪型

へぇぇぇ

 
巷ノアラシゴト、サトシゴトの一番の話題は
ま、ハワイとか、次のツアーとか、いろいろあるなか、
おーちゃんの髪型ですか?
 
今夜のしやがれの予告でついに黒短髪で前髪上げてるとか。
それでみなさんショック受けて騒いでいるようですけど、 
 
私ねー
 
ぜんぜん気にならないの。
 
そりゃ、前髪は上げてるより下ろしたほうがいいけど
刈り上げ茶髪も好みだったし。
黒髪の刈り上げもクールでよかったし。
 
ま、ね。ルックスでNGは、ごげぱんですかね。
しかも太ってて顔がパンパン。
なのに髪の毛無造作ツンツンでお猿のような。
この3つが揃わなければ、
今の大野智ならぜんぜん、なんでもOKよ。
 
好みは人それぞれだけど、
矢野健太のときのおーちゃんはちょっと苦手。
だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

LOVE

なんだかとっても久しぶりのブログ。

最近はもっぱら他のブロガーさんやらTwitterやらを見るだけでもう満足しちゃって、
自分ではもう書かなくてもいいかなって感じだったけど、
なぜ書く気になったかというと、
 
LOVEですよ。
 
Hit The Floor(スペルてきとー)が、もう素晴らしくて、ブルレイ買ってよかったなって思ったんだけど、
 
同時に襲われるがっかり感ですよ。
 
おーちゃんのダンスと歌が素晴らしく進化してるからこそ、
もっとがっつり見たいよ~! 見せてくれよ~!!
という欲望の虜です。
 
それになんか、このLOVEツアー、ロボットダンスとか、モノクロのジャズ風とか、ちょっと本格的なダンス要素取り入れてるでしょ。
そうなると、もう歴然で。
 
大野智のダンス力量、美しさと表現力が突出していることが見えちゃって。
 
嵐はやっぱりうまいといってもジャニーズダンスなのだなと。
踊れば踊るほど感じてしまって。
新しい試みのIntergalactic、モノクロ、大野さん振付のサヨナラのあとで
 
サヨナラのあとでは、いつもの嵐向けというよりおーちゃんらしさがでた振付で、ニュアンス重視という点でちょっと難易度高めだったんじゃないかと思うんだけど、
あーゆーのは、大野智級の人しか踊れないのだと納得してしまった曲披露だったのではと思いましたね。
 
嵐のみなさん、ヘタじゃないんですよ。
元気があって、ガシガシ踊るやつはおーちゃんよりもある意味見ごたえあるのかもしれない。見せ方もよく知ってるしね。
 
でも私は、ロボットダンスは大野智のロボットらしい正確さの巧みを知ってしまったし、ジャズダンスは小手先だけではできない、大野智のジャズも美しさを知ってしまったし、ジャニーズダンスっぽくないダンスこそ、大野智のレベルを求めてしまうから。
 
ごめんね。
 
だから、
 
大野智アングルのブルレイを見たいよー!
 
ジャズダンスをもっと見たい。
ロボットダンスも、あの指1本1本がカチャカチャって動くヤツとか鳥肌だったし、もっと見たい。
 
会場の広さなんて映さなくていいから
カメラ切り替えなんて必要ないから
 
大野智のダンスがもっともっともっと見たい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

天才と○○は紙一重

いやー、楽しみに待っていたBETde嵐の鉄筋渡り。

おーちゃんがどんな身体能力を発揮してくれるのか。
あるいは意外にもつまずいちゃって落ちちゃうっていう別の意味での神業もなきにしもあらず。
そんなドキドキで見守ってたけど、
なんなんでしょうか。あの人!
 
始まる前、
 
「そうですねー、1回も練習もしてないんで、今なんの気持ちもないですね」
 
という、無の人。
この人は、ホントに常にフラットで居られるんですね。
不思議な人です。
 
おぎやはぎも、私大好きなんですけど、
嵐に対して遠慮がないのが気持ちよくて。
その2人がおーちゃんを、絶賛というかツボるというか、いちいちおもしろがってくれて。
 
だって、マイペースな言動。
 
スタート前の第一声、
 
「寒いな・・・」(できるかなとかこわいなとかじゃなく)
 
矢作:リラックスしてるんだよな
小木:天才ってね、自分のこともよくわかってないんですよ
矢作:天才だからすぐ落ちる可能性もある
小木:紙一重なんですよ
 
そして歩き出したら、ああ!
やっぱり天才のほうだったね。
普通にスタスタ歩いて行っちゃう人。
この人がもし一番手だったら、コレ、軽々行けちゃうやつなんじゃないかと勘違いして映っちゃいますよ。
ほかの人がわざとテレビ的にビビってるふりしてんじゃないかなんてね。
 
そうだ。ダンスと一緒だ。
おーちゃんが踊ると軽々と手を抜いているように見えちゃう。
肩に力が入ってないし、顔も飄々としてるし。
でもスロー再生するとどのポーズも静止画のごとく美しい。
これは並大抵の体のバランスじゃないってことです。
 
鉄骨を渡るおーちゃんは突如身体にしなやかな芯が通って、どんな揺れも吸収して、
いや、
この鉄骨、おーちゃんが渡るときは揺れてない? 揺れる前に渡りきっちゃう技?
 
天才ですよ、仙人ですよ。
 
最後なんて時間なくなったら小走りにピョンピョン渡っちゃった。
 
「行けましたね。意外と疲れるんすね」
 
小木:かっこいいな、コメント
 
伊藤アナ:怖さはありませんでしたか
 
「うーん・・・正直まだよくわかんないすね」
矢作:わかんないってことは感じてないんだよ(呆れ)
 
 
誰もがこの偉業にあっけにとられている時、
ニノだけ真顔なのが気になっちゃいました。
この子はね、ひねくれてるようで、ほんとは素直に顔に出ちゃう子なのです。
大好きなリーダーがすごい記録を出したころ、何を考えていたんだろ。
おーちゃんのことより、自分がうまくいかなかったのをひきずってたかな。
ヘコミやすくて、ナイーブなんですよ。褒められると途端に明るくなるのに。
 
その点、翔くんはハートが強い。 いつでも楽しそうに笑ってます。笑いながら即座に
「やめます!」
潔い。
高所恐怖症を自虐ネタとして使いこなしています。
相葉ちゃんも頑張ったね。トップバッターはハンディだけど頑張ったよ。
渡りながらのあひょひょひょっていう彼の笑い声が耳から離れませんよ。
 
松潤もすごかった。やっぱり鍛えてる+高いところ好きな人はちがうよね。
2回目の障害物の時は、それだけでいうとおーちゃんの記録を超えてるもの。
最後、おーちゃんを意識してバランス崩しながらも走ったものね。
 
でもやっぱり。
私はサトシックheart02
こんなの見ると、惚れ直すよねー。
そして、ことあるごとに、リピリピ。
はぁー、かっこいいわー
なんも考えてないコメントも含め、かっこよく思えますよ。
 
おぎやはぎがいちいちツボってくれるからさらに盛り上がる。
 
矢作:(CCDカメラ装着でさっきとバランス変わるか)あーでもそういうの関係ない人かー
 
矢作:(ぼこぼこゾーンもあっさりクリア)この人ダメだ! 障害物関係ないじゃん!
 
難なく渡り終わったように見えたけど、じつは相当疲れたようで。
見えないところで体力と集中力をたくさん使っているんだと思います。
 
さすがだわ。
これが、大野智です。
 
 
 
 
 
ところで今日のラジオで
おーちゃんが家でモップ付きのスリッパ履いて、
ターンしたりムーンウォークして楽しんでるって話してたけど、
 
あらやだ、(。・w・。 )、私も今モップ付きスリッパ履いてるじゃありませんか。
通販で安かったからだけど、なんで急に買いたくなったのか、
これで自分の潜在意識が覚醒した。
おーちゃんが最近履いてるっていう雑誌の記事を読んだんだ、偶然じゃなかった。
 
 
 
嵐ゴトが連日あわただしく、殺伐としていますが
ハワイだなんてもう夢のまた夢、ハラハラもキリキリももはや感じない、雲の上の人たちになってしまったなー。
なんてちょっと気持ち離れかけたように思ってた。自分。
 
鉄骨渡りだけで引き戻されちゃったなー。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

死神くん#2

死神エピソード2の感想です。

 
サトシックの私はどうしても親目線で見てしまって客観的になれないのですが、
一般には面白くなってますかね~
 
心配です。
 
2話の主人公は、林ケントくん。
いまNHKドラマの「銀二貫」の主演ですね。
余談ですが、今期、なるべく多くのドラマを録画してますが
こりゃだめだと脱落するものもある、
(ビター・ブラッドは残念ながら・・・。オダジョーの探偵社も二話から見たらエロ過ぎて家族で見るには・・・70年代の探偵ものはあんなんばかりだったけど(゚ー゚;)
そんな中で銀二貫はけっこうたのしみ。
林ケントくんには注目してるので期待して見ました。
 
ほかの出演者とおーちゃんとの関係ですが、部長役の神保さんはしやがれでヘンなマッサージでおーちゃんにドッキリを仕掛けてくれた方ですよね。2人のシーンはアレを思い出しちゃっておかしな気分でした。
 
主任の松重さんと、名前わからないんだけど健太のお父さんで病に臥せってる人は、2002年演技者の「ミツオ」というシュールなドラマでおーちゃんと共演してますよね。タヌキの毛がモサモサ入ったうどんを作ってくる強面の松重豊さん。健太の父ちゃんは裸にボディーペイントのTシャツという不気味さが印象的な役でした。
懐かしい再会なんだろうなーと、しみじみ。
 
そんなことを考えながら、ドラマは進みますが、
おーちゃんの演技は、どうなんですか?
1話よりもだいぶキャラを作っているというか、ちょっと作り過ぎてないかと心配です。
本人的にはすっごく楽しそうなんで、ついつい許してしまいたいですが。
林ケントくんがとてもナチュラルな芝居をしていたので、大野智のひとつひとつコミカルな返しが浮いてしまわないかと。
そのくせ死亡予定者に告知するときの慈悲深い声が綺麗過ぎて同じ人物か?性格破たんしてないか?ってなりませんかね? 大丈夫ですかね。
 
娘が、「死神くん、これ面白いのかな・・・」と不満げにつぶやいたのが気になって気になって( ̄◆ ̄;)
 
娘の感想としては、桐谷美玲ちゃん口汚く罵る設定はいいとしても、ちょっと力が入りすぎててこっちが疲れると言うんです。毎回全力で怒鳴らなくても、いつものドSっ気を発揮してチクチクいじめるんでもいい、というか彼女にはそっちのほうが似合っているような。そしてたまに怒鳴ってグーパンチ!rock  ていう強弱が効果的ではないかと。
 
まあ、美玲ちゃんにはがんばってもらって、早くおーちゃんと息の合ったコンビネーションが生まれることを期待しています。
 
大野智のお遊び演技が、どうか一人完結で浮いてしまわないように。
 
でもね、ほんと。
ドラマとしての感想を度外視して、サトシック的感想を言うと、
ひらりと飛び降りたり飛び上がったりする時の姿勢や肢体が指先まで美しいこと美しいこと。やっぱりダンサーですね。
そして、おふざけの入ったセリフのバリエーションが、達者で。ね~。さすがやねー!って思ってしまいます。
それが浮いてるか浮いてないかは置いといて。
若い役者の林ケントくんとのからみは、どう感じたのでしょうか。
いままで、若い世代との丁々発止があまりない役が多かったので、ケントくんとの掛け合いが見られて心躍りました。おーちゃんにとっても何か刺激が生まれればいいなー。
次回は柄本時生くんとの絡みですね。
期待してます。
期待しすぎて空回りしてるのは私のほうかも。
 
キャラものが多いおーちゃんですが、この「死神くん」、3つの選択肢の中からおーちゃん本人がコレがいいと選んだと知って驚きでした。
ラブストーリーとか刑事ものとか、あの人が選ぶわけないじゃないですか!!
お願いですから、もう今後は2度と本人に選ばせないでくださいね。関係者各位。
そして、こんなのやらせてみたいという、新しいジャンルをどんどんあたえてやってください。
アクションとか時代劇とか。まあ恋愛ものは、本人は似合わないと言っていて私もどうしても想像できないんですが、一度くらいキスシーンとかやらせてみてくださいな。
もうおとななんだから!p(`ε´q)(怒ってる)
 
本人いわく、演技は仕事としてこなしているだけで楽しいと思ってないとのことですが、いつか、刺激を受け「楽しい」と言わしめる影響力のある共演者なり演出家なりが現れることを待ち望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

大野智のソロ曲を

こんな野望を抱いてしまって、ひとりでクスクスほくそ笑んでいます。

ニノとおーちゃんと、4月ドラマが重なりますね。
主題歌はどうなるのかな。
日テレはいろいろとお世話になってるから
ニノドラマはぜひ嵐の新曲で。
おーちゃんのテレ朝のナイトドラマは、
無理して嵐2曲も新曲とか、欲張っちゃいけないような
だから
そーですよ。
 
ダンダンダンnoteのときのように
ぜひ大野智さんのソロ曲を主題歌に!happy02happy02
お願いします。
いかがですか? テレ朝さん! ジャニーズ事務所さん!
あるんじゃない?あるんじゃない?
ひそかに期待してますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

大野智くんのダンス 次のステージへ

少クラ見ましたよ。

待ってました。

おーちゃんのソロダンス。

いよいよDVDが待ち遠しくて仕方がないけど、

でも少クラの引きの定点映像は超貴重! 保存版!

たぶんDVDよりもずっと良いと思う。DVDはどうせ大事なところでアップになってり客席写したり、でしょ。

全身が見たいのよ!特に足が見たいのよ! ひざ、つま先、かかとなの!

たった30秒でも、それを見せてくれてありがたいです。

  

おーちゃんのダンスは、

ガシガシ踊るんでも、手を抜いて踊るんでもなくて、

30過ぎた今だからできる、無駄のない、大人のダンスに

次のステージに移行したんですよね。

 

あの控えめな大野智が、強い意思をもって自らそう言っていたのだから、これは相当本気だぞと思っていたら、

やっぱりこれですよ。

私、ダンスの細かいテクニックについては素人なので、解説は玄人のブロガーさんにお任せするとしても、

素人でも息を呑むほど超絶ダンスだということはわかる。

スローとコマ送りで見る、つま先、かかと、つま先、かかと…

足先はすごいことになってるのに、上半身はいたって冷静。

ジャンプとぶれないターン。

なのに伏目がちの涼しい顔。

きめるときは右を向く、綺麗な横顔。

ここってときだけ一瞬のドヤ顔。

ゾクゾクするよね。

 

 

それから、「愛を歌おう」のフェイクはエフェクトかけてると思ったら、おーちゃん自身の声だったんですね。

感動。

 

やっぱりDVD待ち遠しい。

1曲全部見たいもの。 

15年目に発売されるDVDはどんなかな。

記念だからさー

LOVE+嵐フェス+NY合宿の特典映像という豪華版はいかがでしょうか。JSさん。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

最近麗しすぎる大野智

いや~、もうもう! 嵐ゴトがめまぐるしすぎて、自分のブログを更新している場合ではないのです。

こういうときは、雑誌やテレビ出演情報をこまめにお知らせしてくれるブロガーさんのところや、ツボどころの画像を載せてくれるブロガーさんのところにお邪魔して、満足しております。

だって、私にそんな丁寧な仕事できないもの。

私の言葉足らずのくだらない戯言でストレス溜めるより、お上手な言葉選びのブログを見たほうがずっとスッキリできる。

というわけで長ーくほったらかしてましたが、

昨日のVS嵐のおーちゃんが、なんだかとっても麗しすぎちゃって、

その気持ちを吐き出したくてここに来ました。

あの青と白のツートンの衣装もよかったのかな。スッとしてて。

1年前と比べても、色白で、痩せてるせいか目がパッチリで。

力が抜けてるのに、猫背感やヤサグレ感が無くて。

ああ、ホント、へたくそな表現。

キレイなはずの岡田っちと並んでも見劣らないどころか、爽やかさが漂う麗しさ。

 

今が一番いいかも。ってか常に今が一番いいを更新し続ける男。

私ね、おーちゃんの歌声とダンス堕ちなので、正直、外見にはそれほど魅かれてなかったの。むしろ岡田っちのくっきり二重のほうが好みだったけど、今見ると逆に岡田っちの顔は濃すぎて暑苦しく感じちゃう。

年取って薄味好みになったのかな、料理も顔も。

なんだろ、あの、おーちゃんの儚いような美しさ。

美しい歌声も華麗なダンスもこの美しい顔から生まれるんだよって、納得できちゃうような。

 

それに、岡田っちとハグして背中トントンした時の、身体の厚みの差を見ましたか?

「大野、薄いな」って岡田っちも思ったでしょうね。

「岡田、分厚いな」って、逆におーちゃんは思ったかな。

 

しかし、おーちゃんのラジオでも良いタイミングで岡田っちのこと言ってたけど、

「久しぶりに会ったら格闘技の師範代って、おまえいったいどうしちゃったんだよ?」って

おーちゃんが爆笑してたの、私も激しく同意。

岡田っちの上半身、完全に格闘家のズングリムックリ体型になっちゃって。

昔はもっと細くて、王子さまだったぞー。

 

でもホントに最近、急に、岡田准一くんとの共演が増えてきましたね。

岡田っちに限らずV6のメンバーがよく来てくれる。

うれしいことです。J関係の人が来てくれるだけで、内向的な嵐くんたちの温度が上がるんですよ。

とくに相葉ちゃんね。

この収録、流行語大賞発表の直後かなんかでしょうね。

楽屋でテレビ見て盛り上がってたのかな。

そのノリのまま、全部言いたい!みたいな。

 

相葉ちゃんが楽しい回はおもしろい回なので。

案の定、今回はとっても楽しかったーhappy02 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

33の始まり!

たくさーんのブロガーさんがいっせいに

大野智くんお誕生日おめでとう!birthday

と唱えていて、すごいなーと思って渡り歩いていました。

なんかそれだけで十分幸せな気分になれて、自分のところで書く気が起こらないほど、傍観者として楽しんでたんだけどやっぱり今日が終わらないうちに書いておかなきゃね。

  

大野智くん、33歳のお誕生日おめでとう。

30歳になる頃は、えずくだのなんだのと、年取ったことをことさら強調していたけど、

見た目はどんどん若くなっているように見えます。

そして、今回のLOVEコンでは、さらにダンスも進化したとか情報も入ってきて、おーちゃん自身も、まだまだ体力あるし身体も動くと京セラドームで宣言してたそうじゃないですか。

新しい大野智伝説が始まる気配に、ワタクシとても胸が高鳴っております。

まだまだあなたの美しい勇姿が見られるんですね。

次のコンサートにはぜひ見に行きたいから、待っててね。

  

では、

素敵な、ストイックな、あなたらしい33歳の1年でありますように。

 

 

   

  

マルと一緒にメールでお祝いしたかなheart01

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

大野智のせな筋

VS嵐見ましたか?

クリフクライム!!!

おーちゃん上まで行きましたけど、

もしかしてサトシックはみんな思っていたんじゃないかということ…

あの黒いモコモコのヤツ、そりゃあ、かわいかったよ。首回りも程よく開いて、腕も肘まで出してて、ビジュアルはよかったよ。

でもさ、あの女子のクライマーの方がタンクトップで腕筋もせな筋(背筋ね)も披露して上ってるんだったら、

アンタもせめてそのモコモコ脱げや!

って思いませんでしたか?

私はじれったくてちょっとイラつきました。

モコモコのしたからインナーがチラっと見えてるんだもん、それ1枚でいいじゃん!

暑そうだよ!

細くて華奢のようだけど、ムダなくやわらかく、ちゃんとついてるおーちゃんの筋肉。

力技でなく、フワッとする身体を支えている筋肉はどんなものか見たかったな。

     

でも、いっぱいの声援に押されて、上りきりました。

アンタはできる子!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧